愛犬達との散歩&日常&ぶらり旅でみつけたもの、感じたもの…

ohsawanpo.exblog.jp



S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール(仮)

家族のプロフィール

カテゴリ


闘病記(仮)

散歩
看板
雑感
顔のある建物
生活の中の顔

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

リンク








検索

その他のジャンル

画像一覧




カテゴリ:旅( 7 )
これも時計修理?
a0235318_7251134.jpg

a0235318_7253776.jpg

時計屋さんの前で、レトロな振り子時計が火鉢の上に置かれています…
炭火で炙って、これも修理の一環でしょうか?
時計も人間のように遠赤外線で調子よくなるのでしょうか?
by ohsawanpo | 2011-11-20 07:28 |
最強の防犯システム
a0235318_3181518.jpg

a0235318_3185122.jpg

お地蔵様に見られ続けては、良心の欠片でも残っていれば絶対に盗むなんてことは出来ないよ。

ある意味、よく考えられている。




中野市中心市街地の無人市
by ohsawanpo | 2011-11-19 06:14 |
真似るのは結構ですが…
昨年夏の話ですけど…
愛知県、東海環状自動車道「鞍ケ池パーキングエリア」から直接アクセスできる、いわゆる「ハイウェイオアシス」となっている鞍ケ池公園を訪れる機会に恵まれました。

偶然通りかかっただけで何の予備知識もなく訪れたのですが、「さすがは豊田市!」と思うほど非常にきれいに整備された大規模な公園となっており感心感動させられました。
わんこたちを連れてこなかったのが非常に残念。003.gif


a0235318_3172687.jpg

公園内を歩いていると、「若草山」「美しの塔」というどこかで聞き慣れた名称の看板を拝見いたしました。


a0235318_323721.jpg

これが「若草山」です。
なるほど、奈良のそれをイメージしますね。
鹿くんでも出てくるような雰囲気です。


それでは、「美しの塔」は、もしかして私の故郷信州の美ヶ原にある下の写真の「美しの塔」なんでしょうか…期待は膨らみます045.gif
a0235318_336477.jpg

a0235318_3375795.jpg








a0235318_3282980.jpg

a0235318_329318.jpg

………………………………………………。

…あの、これは間違いなく美ヶ原にある「美しの塔」を模したとしか思えない形です。
でも、なんかその…安っぽいというのか…

塔の上には本物と同じ鐘も設置されていましたが
それを隠すように前面にスピーカーが設置されているではありませんか…これでは風情も何もあったものではありません。005.gif005.gif

スピーカーが何の目的で設置されているかはわかりませんが、やはりこういったものは「機能性」より「風情」でしょう。。。
生まれ故郷の象徴ともいえる名所が安っぽく扱われているように感じ、なんだかものすごく悲しくなりました。008.gif

正直、スピーカーは外してほしい。042.gif
by ohsawanpo | 2011-09-28 03:42 |
謎の扉
a0235318_22381962.jpg

a0235318_223904.jpg

東御市の歯医者さんの建物にある2階の扉…
どうやって出入りするんでしょうか?
松本から軽井沢に向かう道中にいつも目にし気になっている。。。

いつかお伺いして真実を確かめたい。。。
by ohsawanpo | 2011-09-23 22:29 |
反面教師
a0235318_782776.jpg

もう、二年前の話だけど…
石川県の金沢21世紀美術館行く機会にめぐまれた。

個人的に美術館めぐりは大好きなので旅をするとご当地の美術館には極力足を運ぶことにしている。
しかし、過去の経験から、この金沢21世紀美術館ほど最低最悪な美術館を私は知らない。

確かに建物も素晴らしいし展示品も素晴らしい。。。

…が、見せる側の態度が最悪なのだ。

拝観料が千円という金額は、まあ我慢できるとして
展示コーナーの随所に係員が立っている…これはどこの美術館も同じなのだけれども…
彼らがあまりにも鑑賞の邪魔な場所に立っているのだ。
はっきりいって芸術品に集中できない。

私がある大きなオブジェの詳細を確認しようと少し近づいただけで「さわらないでください!」と手もだしていないのにキツク注意された。。。。

そのくせ、あるコーナーでは地元の小学生らしき団体が遊園地よろしく室内で大声で騒ぎまくっているのに、そのフロアーの担当スタッフはおろおろしているばかりで子供たちの騒ぎを制止できないでいた。。。。
旧社会主義国家の監視員のように随所にうじゃうじゃしていて、無表情で高飛車に突っ立っている割には、肝心な時にまるっきり役に立たないでいた。
a0235318_792582.jpg
↑↑騒いでいたがきんちょ↑↑

私は松本に帰っても、美術館の印象があまりにも悪かったので金沢市役所の担当者に電話で意見をしたところ、応対した如何にもお役人様という冷たい態度の男曰く「彼らはお客様の安全と展示品の安全を守るためにいます。」らしい。

まあ、展示品のオーナーであるアーティストから色々と要求があってあのような形になっているのかわからないけど、明らかに「見せてやってる」という上から的な態度が、この美術館全体から感じられた。

今のところは斬新な展示等でいろいろ話題性のある美術館だから、お客には困らないのであろう。
この雰囲気に今はうつつをぬかしているだろうけど、きっとこの美術館は近い将来後悔する時が来るだろう…

むかし、芸術とはアーティストとそれを支えるファンで築き上げていくものだとある人から教わった。
私はその通りだと信じている。リピーターをたくさん作って「また来たい」って思ってもらえる演出が大事だよ。

だから、あえて言おう

おごれるものは久しからず
盛者必衰の理を現す
a0235318_7105410.jpg

でも、美術館に併設されていたカフェでいただいたペパーミントティーはすごく美味しかった。
この味に、このときは色々な意味でほっとさせられたのを今も鮮明に覚えている。
by ohsawanpo | 2011-09-10 07:11 |
がんばれ!
a0235318_53934.jpg

今年の一月、迷彩服を着てお国のために働く皆様が、サービスエリア内のクレープ屋さんに立ち寄っている姿を発見。
この皆様のイメージと甘いクレープの昇り旗がなんかミスマッチしたイメージだけど…
この方々もみんな若い男の子で甘いものが好きなんだ…と微笑ましく思いました。


この写真を撮った数か月後に未曾有の大震災。。。


きっと、この人達の中にも人命救助や復興活動に今も尽力されているかもしれない方々も大勢いらしゃるのでしょうね。
あらためて見ると、涙が出そうになる写真です。

みなさん、がんばってください!
by ohsawanpo | 2011-09-08 05:03 |
何気ないことだけどさ…
a0235318_14552915.jpg


高山市内のラーメン屋のテーブルに置いてあった「水差」に、こんな表現がテプラで印刷して貼り付けてあった…

いいね…本当何気ないシンプルなことだけど、装飾された絵柄や写真よりも、これ読んだら水にだけでなく、それに関するあらゆるものに付加価値を感じぜずにいられない。。。

高山市って、本当観光に関しては山の向こうの松本市よりあらゆるもので遥かに進んでいる。
こういうセンスって一朝一夕に築き上げることが出来ない。

同じ山国なのに、どうしてこうも違うのか…と思わずため息が出てしまう。
by ohsawanpo | 2011-08-31 15:03 |