愛犬達との散歩&日常&ぶらり旅でみつけたもの、感じたもの…

ohsawanpo.exblog.jp



S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール(仮)

家族のプロフィール

カテゴリ


闘病記(仮)

散歩
看板
雑感
顔のある建物
生活の中の顔

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

リンク








検索

その他のジャンル

画像一覧




カテゴリ:雑感( 4 )
惨敗
先週、職場の後輩とその彼女を連れて清里や小淵沢など八ヶ岳方面に犬も一緒に出かけてきた。

このことはもう少し後に報告するが、一緒に行った後輩の彼女がスマートフォンで撮った写真データーをいくつか私に分けて下さった。

そのデーターを見た私は愕然となった。
下の写真を見比べて頂きたい。

a0235318_12444074.jpg

a0235318_12404969.jpg


上が私のカメラ、下がスマートフォン
牧場の向こうの山々や雲空の色までもが、明らかにスマートフォンで撮った写真の方が鮮やかなのは明確だ。
確かに私のカメラは古いしオンボロだ…
カメラの技術知識も皆無に等しい。

しかし、しかしながら…まさか若い女の子が手軽に使う携帯のカメラにまで劣るとは思いもしなかった。

全く現代のテクノロジーは何と進歩が速いことか…
自分なんて完全に浦島太郎…

俺今までいったい何していたんだろう…?

新しいカメラほしい…
by ohsawanpo | 2011-11-18 12:43 | 雑感
柔道新人戦
私のことをいつも慕ってくれる姪の柔道新人戦地区大会の観戦に行ってきた。

個人戦はトーナメント戦となっていたが、最軽量級に出場した姪の階級は全体で三人なのでこちらだけ総当たり戦となっていたが…
うち一人が棄権してしまったため、実質たった1試合でこの階級の決勝戦となってしまった。。。
試合は、開始早々「有効」のポイントを獲得した姪がそのまま3分間の戦いをしのぎ切り「優勝」した。

試合終了後、姪に「良かったね!」って伝えたが、「一本で勝ちたかったのに…」と悔しがっていた。
我が姪ながら、自身に厳しく向合う姿に、彼女の成長が嬉しかった。
a0235318_0384236.jpg





それはいいとして、初めて中学生の柔道大会というものを観戦させていただいたが、保護者の熱心ぶりに圧倒された。

それは決して悪いことではないものの…
「我が子可愛さ」はある程度理解できるが、会場内で保護者と思しき大人達が試合中「つぶせ!」「殺せ!」と大声で叫んでいるのには引いた。。。。
また、対戦相手の選手の容姿や肉体的特徴、地域を蔑む差別用語や審判を罵倒する暴言まで飛び交っていた。

スポーツの世界は何事も結果が求められるのは事実だろうし、身内に「勝利」の感激を味あわせてあげたいのは、誰しも抱く思いであろう。
しかしながら、人間形成の一環である「部活動」「学校スポーツ」のレベルでそれはどうだろうか…?

彼ら思春期の若者には、勝つことより、努力しても敗れた現実を自身に素直に受け入れ、それを消化し乗り越え次回につなげる経験の方がよほど将来役に立つ。

社会人になれば、思い通りにならないことの方が殆どなんだから、一生懸命努力しても敗れそれに打ち勝つことは、彼らの人間形成の大切な機会だ。

ましてや選手でもない、いい歳した大人たちが対戦相手をリスペクトも出来ず罵詈雑言を浴びせかける現実は辟易する以外の何物でもなくかえって悪影響の方が多い。

一体この親たちに育てられた子供たちは将来どんな大人になるのだろうか?
by ohsawanpo | 2011-10-31 00:13 | 雑感
器が立派でも
a0235318_7544455.jpg

2006年9月22日、百貨店長野そごうの跡地に長野市問御所町地域の活性化を図るため、再開発計画の目玉としてオープンしたTOiGO(トイーゴ)
地元テレビ局本社も併設され、地域活性化の拠点として大いに期待されていたと記憶しておりました。

オープンして5年経過し、あれからどうなったのか気になり足を運んでみました。

a0235318_832549.jpg

a0235318_835991.jpg

a0235318_842325.jpg

飲食店を中心にテナントが入っている一階のエリアはともかく、二階の商業エリアは悲惨なものでした。
一部店舗を除いてほとんどのエリアの店舗が撤退しており、当然お客も人っ子一人見当たりません。
地域の活性化どころか、惨憺たる有様です。



a0235318_855633.jpg

これらは一体何のお店たちだったのでしょうか…
階段の防火扉に張り付けてあった店舗の紹介…
結構おしゃれなお店だったのですね。
地域再開発を目指し都会的センスの店舗を募集したのかもしれませんが、結局市民がそれを支えるニーズを維持できなければ店舗の存続はままならないのでしょう。

建物は近代的で素晴らしいものかと思われますが、どんなに立派な器を用意しても、盛り付ける御馳走が伴わなければならないのだと改めて実感します。



a0235318_8203985.jpg

場所は変わりますが、権堂商店街の一角にあった「トキ」の誕生を期待する看板を掲げた呉服店です。
お店の方にお伺いすると、トキに対する思いと優しさを熱く語っておられました。

見てくれの派手さや美しさよりも、私はこうした人の温もりや優しさを大切にした街づくりこそが今の長野市には必要ではないのかと感じます。
by ohsawanpo | 2011-10-19 08:37 | 雑感
最近の不良事情
私が良く犬と散歩する公園には、夏場を中心に夕方や夜中、明らかに未成年と思われる、やんちゃながきんちょどもが自転車や爆音轟かせるあっち系のバイク等で集結し、酒飲んだりタバコ吸ったりお菓子食べたり楽しんでいる。

そんな彼らを気にせずわんこの散歩をすると、グイグイリードを引っ張り彼らの中へトコトコ歩いて行ってしまうことがある。
そばに行っても彼らは不機嫌な態度はとらず、むしろ「かわいい!」となでなでしてくれたり、私自身とも会話が弾むこともある。


彼らと話をしていると、どの子もいい子たちばかりだ。
皆、根っからの悪ではないのは会話していればすぐにわかる。
皆、自分自身を色々な面で「認めてほしい」と思っている。
自分のことを認めてくれようとしている大人には、だれでも心を開こうとする。



a0235318_1282565.jpg

…それはさておき、彼らにはいつも言い聞かせてはいるのだけれど、これだけは一向に改善しない。
それは、彼らが集会したあと、ごみが散乱していることだ。
落ちているお菓子の袋とか、焼き鳥の串とか…をうちの子たちが口にしてしまうことがある。
誤って食べてしまえば、わんこ達が辛い思いをするのでやめなさい。と諭すのだけど…

まあ、仕方がないので、朝の散歩のときなど私がこれらのごみを片づけることにしている。
公園をいつも利用させていただいている感謝もあるし、何より、他のわんこ達がこれらを食べてアクシデントが発生することを未然に防ぐことが目的だ。


a0235318_129814.jpg

ゴミを拾っていて、あることに気が付く。
そういえば、タバコって自販機でも「タスポ」で未成年の購入は不可なはずなのに、一体彼らはどうやってタバコを手に入れてくるのか…
これじゃ、タスポなんて意味ないじゃん…と思ってしまう。

それと、よく落ちているタバコの吸い殻を見ると、どれもこれもフィルターギリギリまで吸い尽くしているのが分かる。。。

そうか、今やタスポや値上げ等、そそり立つ数々の障壁を乗り越えて手に入れた貴重なタバコなのだ。
最後までありがたく味わい尽くしているのかな…?

そんなことを考えながら吸い殻を拾うと、ちょっと楽しい。。。
by ohsawanpo | 2011-09-29 01:29 | 雑感